Jumat, 25 November 2016

LIRIK LAGU RADWIMPS – 週刊少年ジャンプ 歌詞 ROMAJI KANJI

RADWIMPS – 週刊少年ジャンプ 歌詞 ROMAJI LIRIK LAGU :

Shūkan shōnenjanpu teki na mirai o yumemi te i ta yo
kimi no pinchi mo boku no chansu to machikamae te i ta yo

maiban shōnen janpu teki na yume de isogashiku te sa
ase mamire de asa okiru tabi inochi karagara de

mama ni ‘ohayō’

tsukue wa madogiwa kimi no tonari
chikoku to bachi sōji to inemuri
datte hīrō wa sō ja naku chatte

kiza de kirakira shi ta daishi mo
tsukau yotei nanka wa nai kedo
chanto maiban o furo de kossori tonaeru yo

mirai no hiroin ni itsuka watasu tame ni
dare ichi nin naisho de sodateru n da yo

shūkan shōnenjanpu teki na mirai o yumemi te i ta yo
kimi no pinchi mo boku no chansu to machikamae te i ta yo

kitto dondengaeshi teki na mirai ga boku o matte iru
chimamire kara no hō ga sa katsu toki ni wa kakkoii daro u
dakara ima wa boroboro no kokoro ni kurumatte yume o miru

chijin da kokoro ni nantoka tsuriau yō ni
marumete ta nekoze mo mō yame te yo
shita o mui te mo ano koro no boku wa i nai yo
‘hora boku wa nē boku wa koko da yo’

doko no nanimono de mo nai kimi mo ano toki no shōnen wa sai zenretsu de kimi no koto o
kimi dake o mi te iru yo kimi dake no hīrō kimi dake o mi te iru yo

narēshon o tsuke te sa mabataki hitotsu se zu ni miteru yo
‘yatto kokkara yūsha wa eikō ni mukaitachiagaru no desu
chimamire ni natta puraido mo sarani tsuyoku, tsuyoku nigirishime
ada o tori ni iku no desu jibun o tsukamae ni iku no desu’
soshite shōnen mo tachiagaru no desu sono koe no kagiri furishiboru no desu
tsuini doa wa hikari o hanatte hirakareru

shūkan shōnenjanpu teki na mirai o yumemi te i ta yo
boku no pinchi wa boku no chansu to machikamae te i ta daro u?

shūkan shōnenjanpu teki na mirai o yumemi te i ta yo
kimi no pinchi mo boku no chansu to machikamae te i ta yo

kitto dondengaeshi teki na mirai ga boku o matte iru
chimamire kara no hō ga sa katsu toki ni wa kakkoii daro u
dakara ima wa boroboro no kokoro o kakusa nai de nake ba ii

RADWIMPS – 週刊少年ジャンプ KANJI LYRICS

週刊少年ジャンプ的な未来を 夢みていたよ
君のピンチも 僕のチャンスと 待ち構えていたよ

毎晩少年ジャンプ的な夢で 忙しくてさ
汗まみれで朝起きるたび 命カラガラで

ママに「おはよう」

机は窓際 君のとなり
遅刻と罰掃除と居眠り
だってヒーローはそうじゃなくちゃって

キザでキラキラした台詞も
使う予定なんかはないけど
ちゃんと毎晩お風呂でこっそり唱えるよ



未来のヒロインにいつか渡すために
誰一人内緒で 育てるんだよ

週刊少年ジャンプ的な未来を 夢みていたよ
君のピンチも 僕のチャンスと 待ち構えていたよ

きっとどんでん返し的な未来が僕を待っている
血まみれからの方がさ 勝つ時にはかっこいいだろう
だから今はボロボロの心にくるまって 夢をみる

縮んだ心に なんとか釣り合うように
丸めてた猫背ももうやめてよ
下を向いても あの頃の僕はいないよ
「ほら僕は ねぇ僕はここだよ」

どこの何者でもない君も あの時の少年は最前列で君のことを
君だけを見ているよ 君だけのヒーロー 君だけを見ているよ

ナレーションをつけてさ 瞬きひとつせずに見てるよ
「やっとこっから勇者は 栄光に向かい立ち上がるのです
血まみれになったプライドも さらに強く、強く握りしめ
仇を取りにいくのです 自分を捕まえにいくのです」
そして少年も立ち上がるのです その声の限り振り絞るのです
ついにドアは光を放って開かれる

週刊少年ジャンプ的な未来を 夢みていたよ
僕のピンチは 僕のチャンスと 待ち構えていただろう?

週刊少年ジャンプ的な未来を 夢みていたよ
君のピンチも 僕のチャンスと 待ち構えていたよ

きっとどんでん返し的な未来が僕を待っている
血まみれからの方がさ 勝つ時にはかっこいいだろう
だから今はボロボロの心を隠さないで 泣けばいい


EmoticonEmoticon